フォトアルバム

降水短時間予報

日めくりカレンダー

剱岳 2008

  • Photo
    2008年8月14日~17日 剱岳登山
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

六甲全山縦走大会 Feed

2013年11月22日 (金)

宝塚ガーデンフィールズと手塚治虫記念館 ・・・ 女将

2_21_2

先日の日曜日、神戸マラソンがあった日のことです。

大将から電話が掛かってきました。
時計を見ると、朝の4時55分です。

半分、寝ぼけたまま電話に出ると
「 大変や、寝坊して大事なもん忘れた~! 」 という声が・・・。

それを聞いてやっと、この日がお友達3人と一緒に 『 勝手に六甲全山縦走大会 』 をすると
言っていた日だったことに思い到りました。

「 認定証、忘れた!ごめんやけど、持ってきて~ 」
「 え、今から?!どこに?? 」

認定証というのは、 『 勝手に六甲全山縦走大会 』 のために大将が
どこからかひな型を探してきて作り、表彰状っぽさを出すために
ネットで厚紙まで取り寄せて、数日前から嬉しそうに準備していたものでした。

も~~~~~!

仕方がありません。
駅まで持って行くのでは、とても間に合いませんし
六甲山上のどこかで落ち合うと言っても、何時に来るかも分からない人たちを
じっと一人で待つのは大変です。
考えた末、ゴール後の打ち上げをすることになっている宝塚のラーメン工房 『 あ 』 さんに
私が先回りして認定証を持って行き、事情を話して預けておくということに決まりました。

そのラーメン屋さんには、私も1度だけ行ったことがありましたが
大将の運転する車に乗ってだったので、場所もウロ覚えです。

もう眠ることは諦め、起き出してパソコンの電源を入れました。
まずはラーメン屋さんの場所を調べ、阪急宝塚南口駅が最寄駅だというのを調べ
その宝塚南口駅に行くためには、西宮北口駅で乗り換えが必要だということを
路線図から調べました。

せっかくの、お休みの日です。
大将のお届け物をするだけで、私の休日が終わってしまうのは残念なので
ついでに行ける楽しい場所をあれこれ検索していたら夜が明けました。

そして9時前、私は、神戸マラソンのスタート地点を取材するためのヘリコプターが
飛び交う下を、駅に向かって急いだのでした。

3_24_2

かざすだけで通れるICカードを、慌てていたために機械の中に入れてしまい
改札で止められたりもしながら、何とか電車を乗り継いで宝塚駅に着きました。

ラーメン屋さんが開くのは11時からなので、その前に一度歩いてみたかった
「 花のみち 」 を通りたかったのです。

続きを読む »

2013年11月20日 (水)

2013第1回勝手に六甲全山縦走大会 (大将)

Img_7298_2

記念すべき、第1回勝手に六甲全山縦走大会(略して、『勝縦』)は

大盛況?のうちに事故もなく

無事終了することが出来ました。

このブログで経過を追ってくださった方

FBで、いいね!をしてくださった方

コメントをくださった方

当日、差し入れを持参してくださった方

各エイドステーション(茶店)の方

道中すれ違った方

そして参加者の奥様、ご家族の方

色んな方のお世話になり

楽しい?六甲全山縦走を

無事終了することが出来ました。

ありがとうございます。

私の失態により、特にご迷惑をおかけした

女将には、特に感謝いたします。

この企画を行うことになったのは

抽選にはずれたからではなく

昨今の山ブームとともに

ここ数年の神戸市主催の六甲全山縦走大会の

人気に少々嫌気がさし

次回からの参加を考えていたところ

いつも一緒に参加してる5人のメンバーで

年に1度集まるチャンスを無くすのももったいないと

自分達だけで、勝手にやることになりました。

勝手に縦走やるだけで、ルールはいつもと同じ

メンバー揃って、全行程歩きで

楽しく飲みながら宝塚をめざし

楽しく打ち上げして、年末の忙しさを乗り切り

また1年頑張って、来年また楽しく歩きましょう。

って感じの、おバカなおやじの秋の大運動会です。

それでは、当日の様子をごらんください。

続きを読む »

2013年11月13日 (水)

第1回 勝手に六甲全山縦走大会 (大将)

今年も残すところあと50日を切ってしまい、冬将軍の到来にいよいよ冬の季節に突入してまいりました。

巷では神戸市主催の六甲全山縦走大会で、盛り上がりを見せている今日この頃ではあります。

私達いつもの全縦メンバーは、今年はこの大会には参加せず

自分たちだけで、勝手に全縦をやっちゃうことになりました。

題して『勝手に六甲全山縦走大会』 略して『勝縦』

第1回 勝手に六甲全山縦走大会の詳細は下のリンクをクリックしてください。 

kattenizennjyu.pdfをダウンロード

全員完走で美味しいビールにありつけるか?

第2回はあるのか?

それは、わかりません。

『2013 第1回勝手に六甲全山縦走大会』の様子はこちら

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

2013年8月12日 (月)

2013年 KOBE六甲全山縦走大会 (大将)

021今年の六甲全山縦走は

申し込みがインターネットとハガキになったようです。

詳細は神戸市のホームページへ。

一人一件の申し込みで、グループでの参加も各自で申し込み、エントリー完了後に大会時事務局に、グループである各人を申請すれば、グループとして抽選され、当落が決定されるようです。

今年から早朝より並ぶ必要はなくなりましたが、参加できるか否かは運まかせになってしまいました。

誠に勝手ながら、
8月14日(水)~18日(日)まで、
お盆休みとさせていただきます。

17日午後から転送にて電話が繋がる状態にしておきます。
ご予約、お問い合わせのお電話お待ちしております。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

2013年5月20日 (月)

エールの会 ・・・ 女将

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

昨日の夜は、六甲全山縦走に大将と一緒に参加している山のお友達とその家族の総勢8名で、
お食事に行ってきました。
大将たちは、お山のトレーニングの帰りに何度かお邪魔したことがあるそうですが、
私は初めてでしたので、あれが美味しい、これがおススメと言われるままに
ワイワイとおしゃべりをしながら、たくさんいただきました。
どれも、とても美味しかったです。

Photo_5 Photo_6

実は昨日は、ここに長年お勤めだった方の最後の出勤の日なのでした。
これまでの感謝の気持ちを込めてと、後頭部をハートの形に刈り込んでこられた、
ユーモアのセンスに溢れた楽しい方す。
私たちの他にも、最後を惜しんでご来店になったファンの方々が、たくさんいらしたようで
お店の中は、遅い時間まで大変な賑わいようでした。

今度は独立なさって、お人形のように可愛らしい奥様と2人で、ご自分のお店を持たれるそうです。
これだけのお店を、ずっと切り盛りしていらしたのですから、心配はいらないだろうと思いますが、
でも、お若い方の夢の実現に、改めてエールを送りたいと思いました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2012年11月12日 (月)

2012 KOBE 六甲全山縦走大会 (大将)

11月11日日曜日、9回目の参加となる、六甲全山縦走大会に行ってまいりました。

結果はご存知の通り、途中リタイアとなってしまいました
リタイアに至るまでの状況を記させていただきます。

2012_001 2012_002

今年も始発電車で、スタート地点の須磨浦公園へ向かいました。
須磨浦公園駅には、普段見ることの無い駅員さんが数名おられ参加者を捌いていました。

続きを読む »

2012年11月 7日 (水)

六甲全山縦走練習会その2

140 いよいよ、今週末の11日日曜日に迫った、六甲全山縦走。

参加証も届きました。

今年の封筒はなんだか分厚いな、と思いながら開けて見ると

記念の手ぬぐいが同封されていた。(これに添付の注意書きに、色落ちについて色々書かれていたのだが、笑ってしまったのが最後に書かれていた一文。「最初に使われるときはできるだけカラッと晴れた日のほうが色が落ちにくいです。」だって)

今年から、3千円に値上げされた参加費への申し訳だろうか?

早速、写真も貼り参加証の準備はOK

気掛かりは、天候と自身の準備!

続きを読む »

2012年10月 9日 (火)

六甲全山縦走練習会その1 (大将)

062 060

ひと月後に迫った六甲全山縦走の練習に、須磨浦公園から新神戸までの半分を歩いてきました。

快晴の8日、お月さんが光る空の下、いつものメンバーで6時前に三ノ宮駅で待ち合わせ。
お天気良くて気持ち良い!しかし暑くなりそうな感じsweat01

066 068

須磨アルプスも一年ぶりcoldsweats01

069 071

高取山の上りから見た須磨アルプス。

いつもはここで終わってしまう月見茶屋、顔出して主のマッチャンに挨拶しない訳には行かない。
今日はビール1本だけと宣言し、おでんの玉子と持参のおにぎり1個をビールで流し込み
ここで終わって飲んじゃいたい気持ちを、ぐっと抑えて30分後に再出発。weep

072 073

昨年の縦走以来、一年振りのコース
高取山の下りで、砂防堰堤の工事のため大きくコースが変更されていた。

075 076

菊水山と鍋蓋山をやっとの思いで登りきり
紅葉の茶屋で、やっと燃料補給。ここまで来れば新神戸までは30分足らず。

077 ここで西嬉のお客様と遭遇。
市ヶ原の桜茶屋の前で拝見し、お互いに「あれっ!」と思っていたようだが声は掛けず。
紅葉の茶屋で、お声を掛けて確認できすっきり。
我々とは違い、ケーキセットを召し上がり、帰っていかれました。
またのご来店お待ちしております。

お家に帰ってシャワーを浴びて、夕方からお買い物。(こちらは次回)

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2012年10月 1日 (月)

台風17号・嵐が来ても・・・ (大将)

Blog8_38  Blog8_40

各地に被害をもたらした、台風17号。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

そんな台風接近の日に、六甲縦走の練習で須磨から市ヶ原まで歩き
紅葉の茶屋で、すき焼きの予定だったのですが
生憎の天候に縦走の練習は諦め、すき焼きだけ決行coldsweats01

10時に新神戸駅集合、いつもの縦走メンバー2人とその奥様方の総勢5名
雨の中歩いて紅葉の茶屋へ、途中数人のハイカーとすれ違うも皆さん下り。
11時前、紅葉の茶屋へ無事到着。

続きを読む »

2012年9月 3日 (月)

2012 KOBE 六甲全山縦走大会応募資料 (大将)

419 422

今年は発売日が土曜日でした。
と言うことで、一緒に参加する友人が並んでくれたのですが
仕入れに行く途中に、ちょっと様子を見に行って見ました。

6時13分の時点で販売会場の、サンボーホールをほぼ3/4周(写真左:左手前が先頭、右奥が最後尾)
昨年を上回る加熱ぶりに、少々唖然としながら中央市場へ向かった。

1時間後の帰りに見に行って見ると、列が動き出していた。
後で聞いたところでは、雨が激しくなり雷も鳴り出したので
ホール内に入れてくれたようです。

その後、販売も開始され9時前に応募資料を持ってお店に来てくれました。

しかし、こんな時間に並ばなければいけない様では
仕入れの時間に重なるため、私は並ぶことが出来ないな。

今後、これだけ人気が出てきた以上は
販売方法を考えて頂かないと、購入者の負担も大きくなる。

神戸市のホームページには次のように書かれていました。

『2012 KOBE 六甲全山縦走大会応募資料の窓口販売は、11月11日分については9:20、11月23日分については9:30、売り切れのため終了いたしました。なお、販売開始は9:00の予定でしたが、多くの方々が並ばれ、事故防止のため7:20といたしました。郵送販売についても販売予定数に達したため、受付を終了いたしました。ご購入ありがとうございました。』

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp