フォトアルバム

降水短時間予報

日めくりカレンダー

剱岳 2008

  • Photo
    2008年8月14日~17日 剱岳登山
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

Feed

2014年3月 1日 (土)

確定申告、終わりました~! ・・・女将

Photo

Photo_2 

確定申告が、やっと終わりました。
いつも2月中の提出を目標にしていますので
なんとか今年も自分が決めた提出期間内に出すことができました。

簿記が大の苦手な私は、年明けからずっと
遊びに出かけても、どこか気が重かったのですが
これでやっと、晴れ晴れとした気持ちで朝を迎えることができます。

それから、確定申告が終わったらやろうと思っていたことがありました。
去年の11月、手塚治虫記念館に行った時に初めてブラック・ジャックの第一巻を読み、
続きが読んでみたいなと思っていたのです。
全巻をまとめて買ったのが、1月の半ばのことでした。

以来、早く読みたい気持ちは山々でしたが、
確定申告が終わるまでは・・・と我慢して段ボール箱に入れたままにしていました。

マンガの本を読むのなんて、高校生以来のことです。
一度には無理でしょうから、これからゆっくりと楽しんで読みたいと思います。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

続きを読む »

2014年2月25日 (火)

お家さん ・・・ 女将

2

1 

先日の日曜日、西宮にある兵庫県立芸術文化センターへ
ピッコロ劇団の創立20周年記念公演 『 お家さん 』 を見に行って来ました。

私は本が大好きで、眠る前などに少しずつ読むのを
1日の最後の楽しみにしています。
この 『 お家さん 』 を読んだのは、今からもう3年前のことになりますが
1年間で読んだ40冊ほどの中で、一番夢中になった作品でした。

ですので、舞台化されるというニュースを聞いた時から
この日を、とても楽しみに待っていました。

3

4

お話は、神戸を舞台に、明治から大正・昭和にかけて
三井物産や三菱商事を凌ぐほどの年商を上げながらも
昭和の初めに倒産した巨大商社、鈴木商店の女主人、お家さんの
フィクションを交えながらの一代記です。

原作は、上下巻合わせて900ページほどの大作です。
それがピッコロ劇団の舞台では、客演に女優の竹下景子さんを迎え
2時間半あまりに凝縮されていました。

終わった後、すごく体力を消耗した気がしたのは
お家さんの波乱万丈の人生を、舞台上で一緒に体験したからかもしれません。
大変、濃い一日になりました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

続きを読む »

2013年8月 2日 (金)

映画 「 少年H 」 公開記念の妹尾河童講演会ー 『 少年H 』 で伝えたかったことー ・・・ 女将

PhotoPhoto_2

抽選に当たり、先日の7月31日(水)に神戸新聞松方ホールで開かれた、
映画 「 少年H 」 公開記念の妹尾河童講演会ー 『 少年H 』 で伝えたかったことーを
聞きに行ってきました。

受け付けは、開演時間の1時間半前だったので、それよりもまだ少し早く着くように
家を出たのですが、松方ホールの入口には、すでにドアが開くのを待つ人々の
行列ができていて、びっくりしました。
そして、年配の方が多いことにもびっくりしました。

この映画が、少年の目を通した見た戦前・戦中・戦後を描いたものなので
当時の少年少女だった方々が、来ておられるのかなと想像しました。

赤と白のチェックのシャツで、颯爽と登場なさった妹尾さんは
とても83歳とは思えないほどお元気で、90分間の講演の間中
ずっと立ったまま、水差しのお水も飲まずに
映画の撮影やキャスティングにまつわる面白いお話をたくさんして下さいました。

本は、遅ればせながら今読んでいるところですが
映画も是非見てみたいなと思いました。

『西嬉 HP』 http://nishiki.blog.eonet.jp/

2013年5月30日 (木)

舟を編む ・・・ 女将

Photo 先週に引き続いて、今週も映画を見に行ってきました。

映画館には、余裕を持って開演の25分前に着いたの
ですが、真ん中あたりの席は、すでにかなり埋まっており
前の方か後ろの方しか、空いていませんとチケット売り場で
言われました。
封切になってから、もう随分経つのにと、少し驚きました。

案内の方に訊いてみますと、レディースデーであることと
もう上映が1日に1回しかないことで、この回にお客様が
集まるのだということでした。
なるほど、です。

お話は、先週観た『藁の楯』と全然違って、悪い人は
一人も出てきませんでした。
長い年月をかけ、「大渡海」という名前の辞書を編纂した
人たちのお話です。

でも、コツコツと地道に毎日を積み上げていく中に
本当に大切なものが、育まれていくのだということを
気付かせてくれる大変いい映画でした。

原作は、2012年度の本屋大賞第1位になった
三浦しおんさんの作品だそうです。
三浦さんの作品は、まだ3冊しか読んだことがないので
是非これも、読んでみたいと思いました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2013年1月25日 (金)

僕の死に方 エンディングダイアリー500日 金子哲雄・著 (大将)

1 女将は本の虫、読む本が無くなると不安になり、読んだ本を売って、古本を大量に買い込んでくる。

私は間逆で、普段あまり本を読まない。
ましてやタレント本なんて・・・。

そんな私が先日読んだ本。

お茶の間では知られたお顔の、金子哲雄さん
彼の訃報を聞いたのは昨年の秋、41歳の若さにショックを受けた。
その後、彼が自身の葬儀まで準備して逝ったと言う事を聞き、凄いな、大した奴やったんや、あんな顔してカッコええやん。

その後、本を書いていた事を知り、読んで見たいと思っていた。

年末に女将のお買い物ついでに寄った本屋さんで、見つけて買ってきた。(古本で探そうと思ったが、奥様に印税が入るならいいか)

お店が暇だった日に、読むのが遅い私が、一気に読んでしまいました。

よかったです。お店をやっていく上で参考になる事も書かれていたし
医者との関係や死生観、考えさせられる事が多くありました。

あまり本を読まない私が言っても、説得力は皆無ですが
よろしければ、読んで見てください。
                           西脇 博文

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2011年6月 8日 (水)

JTフォーラム ・・・ 女将

Photo 先日、ホテルオークラ神戸で開催された神戸新聞社主催の 『 JTフォーラム 』に行ってきました。

平日の午後でしたが、学生の頃からのファンである作家の阿刀田高先生が講演なさると新聞で読み、どうしても行ってみたくなったのでした。

ダメで元々と考えて応募した抽選に当たったことにも後押しされて、お店の用事を前もって片付け、ワクワクしながら当日を迎えました。

講演は2部構成で、短編の名手である阿刀田高先生と、脚本のカリスマと呼ばれるジェームス三木氏のお話が、途中20分間の休憩を挟んでありました。

言葉の大切さや日本語の豊かさについてのお話は、ユーモアを交えたエピソードや分かり易い例を挙げながら進み、とても面白かったです。
2時間半があっという間に過ぎてしまいました。

休憩時間中に、ちょうどお帰りになるところの阿刀田先生とロビーに続く通路ですれ違い、ほんの少しだけですがお話できたことも、私にとってはとても嬉しい出来事でした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2010年10月25日 (月)

みしゅらんがいど (大将)

937 この本を自分でお金払って、買うとは思ってなかった。

セレブな生活とはとんと無縁な私にとって
全く関係ない世界、発売の度に騒ぎになっていたが
異次元のお話だった。

本屋で手に取りレジに行って驚いた、2520円でした。
何の根拠もなく、1500円位かと思っていたもので。coldsweats01

他にも言いたい事はあるのですが
ここで行っても、載らない者のヒガミにしかならないし
余り書くと女将の検閲が入り
記事ごと削除命令が出そうなのでやめときます。

そんな私が、タイヤ屋さんのガイドブックをなんで買ったか?
それは、よく知っているお店が載っていたからなのです。

938 そのお店は、「田むら」

ここは、私がこの業界に入り
初めてお世話になったお店です。
右も左も分からない、若僧に一から教えてくれたお店です。

そして、「田むら」のおやじさんと奥さんは、私と女将の仲人さんでもあり、年始と夏のご挨拶は欠かす事無く、続けさせて頂いています。

まだまだ、足元にも及びませんが
「田むら」のおやじさんが、私の目標でもあるのです。

そんな、「田むら」が載ったものだから
つい嬉しくなって、ガイドブックを買ってしまいましました。

「田むら」が載るよと聞いたのが、今年の夏のご挨拶にお伺いした時。

担当の男性がお店を訪れ、記載される事を告げ、「試食は済んでいるので」と言いその他の事を取材し、何か連絡する事があればこちらへと、受付窓口の女性の方の名刺を置いて行かれたそうです。
思い起せば、お一人でお見えになりカウンターでコースを食べて帰った人が
覆面調査員、なんて世間で言われて調査の方だったのかなぁと言うことでした。

調査員とお店を訪れた担当の方は、名刺も頂いてなく
直接連絡を取ることは不可能、このあたりは公正を期する為に厳格にされているようです。

そして、19日に兵庫県公館で行われた発表会
兵庫県と神戸市の強い要望で、今年から加わった神戸地区
そんな事から、神戸での発表会になったのでしょう(知事はCOP10の会議出席のため不在)
その帰りに、田むらのおやじさんが、県庁から歩いてわざわざ西嬉に寄ってくださいました。
ありがたく、嬉しいことです。ありがとうございました。

そんなこんなで、西嬉とは直接何の関係もないのですが
なんだか嬉しくなってしまった、一般庶民の大将でした。happy01

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2010年6月 6日 (日)

横溝正史生誕の地碑 (大将)

7 Photo

9 中央市場がお休みの水曜日

いつものように、注文分の造り用の魚を取りに行った帰り道

ちょっと遠回りをして帰ってみた

東川崎町の川崎重工前で

ちょっと変わったモニュメントを発見。

横溝正史生誕の地と書かれた碑であった

平成16年に、横溝正史氏の生誕100年を記念して建設された碑だそうです。

除幕式の時に神戸新聞に載っていたのを

本好きの女将は覚えていて

碑の存在は知っていました。

ハーバーランドの中に建てていれば

もっと人目に付いて良いだろうに

ここを通るのは、近所の人と川重の社員さんぐらいでしょうか。

テレビドラマや映画でその作品が数多く取り上げられた横溝作品

頭の両側に鉛筆を縛りつけ「祟りじゃぁ~」とか

プールの中で逆立ちして、「犬神家の一族」

なんてやったのは、20年いや30年以上前の話。

碑に付いての詳細は2枚目の写真をクリックして拡大で見てください。

3 5


より大きな地図で 横溝正史生誕の碑 を表示

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2009年11月 2日 (月)

読書の秋 ・・・ 女将

Photo 私は、小さい頃から本が大好きでした。
常に「次に読む本」を用意しておき、それがなくなると、とても心細くなります。

今も場所と時間と気分によって3冊の本を読み分けていますが、中でも一番分厚いこの本は、749ページ。
厚みを測ってみたら、43mmもありました。

本も新書サイズなので上下2段組になっており、とても読みごたえがあります。

秋の夜長、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp