フォトアルバム

降水短時間予報

日めくりカレンダー

剱岳 2008

  • Photo
    2008年8月14日~17日 剱岳登山
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« ママ、ごはんまだ? ・・・ 女将 | メイン | 淡路島旅行 1日目 ・・・ 女将 »

2017年3月16日 (木)

古代ギリシャ展 ・・・ 女将

1

2

去年の12月23日(金)から今年の4月2日(日)まで、
神戸市立博物館で開催されている古代ギリシャ展を見に行って来ました。

3

4

最近は、写真を撮ったり何かを体験できるコーナーが設置されている展覧会が増えましたね。
今回の展覧会でも、少し奥まった場所にあるお部屋の中に
写真を撮ってもいい垂れ幕があり、その手前のテーブルの上には
代表的な展示物や、マンガの吹き出しのようなキャッチコピーが書かれた、
プラカード状のものが用意されていました。
朝一番に出掛け、館内はまだ空いていましたので
これらの物を手に取って、一通り遊んでから展示室へ向かいました。

7

お守りとして使われていたふくよかな女性像がありました。
豊かな海洋文明が反映された海の生き物や
波のモチーフにはスタイリッシュで可愛らしいものが多く
見ていてワクワクしました。
時代が下がるにつれ、肉体の描写や着衣のひだなどが
少しずつ写実的になって行く彫像には、現代の
仏像の根底を見た気がしました。

また、ヒポクラテスの時代、医療は呪術から
観察と記録へと移り変わり、現代の医療の考え方の
基礎ができたそうです。
そのもう少し後の時代になると、神々を讃えるために
鍛え抜かれた美しい裸体と最高の技を披露する祭典である
オリンピックが開催されるようになったとありました。

展示品の間には、色々な雑学やこぼれ話などが書かれた
たくさんのコラムのプレートがあり、それを
順に読んでいくのも楽しかったです。

ざっと7000年分、展示されていたおよそ325点を、3時間ほどかけて2周しました。
眼も足もとても疲れましたが、それ以上にとても充実した時間でした。

5

6

展示品の中で、一番気に入ったのは、黄金でできた海洋生物のメダルです。

パンフレットの写真では、光沢でちょっと分かりにくいですし
上下逆さまに載っていたので、実際に展示してあった向きでノートに描いてみました。
なんと、可愛らしいタコさんモチーフです。

見終わった後にミュージアムショップに立ち寄り、レプリカでも
売っていないかと思って探したましたが、残念ながら見つけられませんでした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

 

コメント

コメントを投稿