フォトアルバム

降水短時間予報

日めくりカレンダー

剱岳 2008

  • Photo
    2008年8月14日~17日 剱岳登山
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« ザ ・ コンサルタント ・・・ 女将 | メイン | 一宮神社の垂れ梅 ・・・ 女将 »

2017年2月27日 (月)

神戸北野天満神社の梅 ・・・ 女将

1

2

あちこちから、梅の花だよりが届くようになりました。
日曜日には予定が入って、なかなか梅の花を見に行く時間が取れないので
平日の朝、夜明け前にお家を出て、神戸北野天満神社にある梅園に出掛けました。

息を切らせて坂道を上り、6時34分の日の出時間の前には神社に着くことができましたが
鳥居の下の門は、まだ閉まったままでしたので
もう少し坂を上って、神社の横手の入口から境内に入りました。

3

4

本当は、そのまま境内の北側にある梅園に行きたかったのですが
ここも門が閉まっていた上、他に入口がなかったため
街を見下ろす展望台から、刻々と移り変わる空を写真に撮りました。

6

28

30分以上もそうして門が開くのを待ちましたが、夜明けの時間はじっとしているにはとても寒く
辺りの異人館街を、少しお散歩することにしました。

7

8

小1時間ほどもウロウロして、8時前にまた鳥居のところに戻ってきました。
陽も随分と高く昇りましたが、やはりまだ門は閉まったままです。

折角、苦手な早起きをして坂を上ってきたので、このまま帰るのも残念だと思っていたところ
ちょうどゴミ出しに出てこられた近所の方がいらしたので、
門が開く時間を訊いてみますと、8時ですよと教えて下さいました。

もう後15分ほどでしたが、体も冷え切っていましたし
開門時間が分かったことで少し安心して、温かいコーヒーを買いに
坂を少し下りたところにあるコンビニに、一旦避難しました。

そして8時過ぎ。
この日、3度目に神社の下に立つと、やっとやっと門が開いていました。
こんなに喜々として急な石段を上るなんて、大将ならいざ知らず
私としては、非常に珍しいことです。

11

12

ところが、何ということでしょうか!
本殿奥のお稲荷さんのそのまだ奥にある梅園の入口まで行くと
無情にもバリケードが置かれていて、そこには 『 進入禁止 』 の文字が・・・。
「 園内を整備中につき、ただいま進入を禁止しています 」 と書かれていました。

あまりのショックに、その場にくず折れそうになりました。

13

14

梅園は、進入禁止の張り紙の石段を上がったすぐ上です。
でもこれだけ離れていては、私が持って行った望遠レンズでは
梅の花は小さくしか撮ることができません。

しばらくその場で呆然としていましたが、仕方がありません。
社務所の横に1本だけ咲いていた梅の木の下に行って少しだけ写真を撮り、諦めて帰りました。

29

18

あまりに落胆したので、帰りに少し遠回りをして美味しいと評判のパン屋さんに寄り
朝ご飯用のパンを買って、お店で仕込み中の大将と一緒に食べました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

コメント

コメントを投稿