フォトアルバム

降水短時間予報

日めくりカレンダー

剱岳 2008

  • Photo
    2008年8月14日~17日 剱岳登山
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 萩・津和野ツアー 太皷谷稲成神社 & 殿町通り編 ・・・ 女将 | メイン | チキンガーリックステーキ ライブ&ディナー2016 ・・・ 女将 »

2016年9月26日 (月)

萩・津和野ツアー SLやまぐち号 & 駅弁狂想曲 ・・・女将

73

71

少し早めの時間に津和野駅に行きますと、そう大きくない駅舎は人でいっぱいでした。
もしかして、SLの運行中止とか・・・?
ドキドキしながら人の間を縫って改札のところまで行ってみますと
SLやまぐち号の入れ換え中なので、
入場はしばらくお待ちくださいというようなことが書いてあり、ホッとしました。

74

75

出発の20分前に改札が始まりました。
乗り込む前、まだ雨の激しく降り続ける中で大きな旅行カバンを肩に掛けながら
片手でカサを差してシャッターを切るのは、かなり大変でしたが
一応は気の済むまでSLの外観を撮ってから客車に乗り込みました。

席はすべて予約制で、客車ごとに明治風 ・ 大正風 ・ 昭和風と内装が違っています。
私たちが予約したのは一番人気の欧風で、天井を飾るシャンデリアやシートの上の
ステンドグラスの仕切りなどの豪華な仕様は、 ( 乗った事はありませんが )
まるでヨーロッパのオリエント急行のようだと思いました。

少し落ち着いてから、最後尾の展望車両に行くついでに他の客車も見てみました。
それぞれにシックだったりモダンだったりレトロだったりと、シートの材質や
室内灯りの形、網棚の有る無しにまでこだわった内装に感心しました。

76

77

座席に戻ってしばらくは大人しくしていましたが、途中から乗車してくる人もいないようだったので
ビショ濡れて気持ちの悪い靴を脱ぎ、リラックスして座りました。
窓の外の田園風景は、SLの吐き出す黒い煙と共にゆっくりと流れていき
生まれて初めて生で聴く 「 シュッシュ、ポッポ 」 の音に、ものすごく郷愁を掻き立てられました。

ふと見ると、窓枠のところに黒い粒々があります。
さっきまではなかったはずなのにとよく見ると、煤の塊でした。

窓はきちんと閉めているのに、へぇぇ~!と、こういうことさえ新鮮で
63km、2時間足らずを退屈せずに過ごして、新山口駅へ定刻に着きました。

85

86

新幹線は18時前の出発なので、晩ごはんは 「 SL貴婦人の旅 」 という駅弁を買おうと決めていました。
ところが、何ということでしょう!
ステーションデパートの中も、改札の中のお土産物屋さんも、ホームの売店でさえ
お弁当はすべて売り切れていたのでした。
お腹もそろそろ空いてきていましたし、大ショックです。

仕方がないので、揚げたてをお持ち帰りできますと言われたカニ爪の天ぷらを
お友達と1つずつ買って、駅弁は新幹線の中の車内販売で買おうということになりました。

ところが、またまた何ということでしょう!
乗った新幹線は、姫路で降りるお友達の時間調整のため、こだま号でした。
こだま号は、車内販売がありませんとアナウンスが言っているではありませんか。
再びガックリです。

最後のチャンスは、さくら号に乗り換えるために17分ほど降りる広島駅です。
この間に、無事にお弁当を買う事ができるでしょうか?
ドアが開いたらすぐに降りられるように、通路でスタンバイして待ちました。

78

79

人々の間を縫ってホームのお弁当屋さんに行くと、広いショーウィンドーの中に
ポツンと1つだけお弁当が残っていて、神さまありがとうございます!と思いました。
駅弁ということに全くこだわっていないお友達は、同じくホームにあったコンビニで
オムハヤシ丼とチョコレートパンを買ったので、半分コするつもりだったこのお弁当は
自動的に私のものになりました。

コンビニでお友達の支払いが済むのを待っている間、大将のお土産を
あまり買っていない事に気が付きました。
今回の雨で、やむなくお山行きを中止した大将は、家でお留守番をしているはずです。
急に可哀想になったので、今流行りのちょっと高級な缶詰を2つ、
広島限定という文字入りのを選んで買いました。

87

88

ようやく神戸に帰ってきました。
大将から、自分にも駅弁を買ってきてほしいとメールが来ていたので
改札を出たところの駅弁屋さんに行ってみましたが、ここも完売でした。
この3連休の間に大勢の人がお出かけして、 ( 多分 ) 楽しい時間を過ごした結果のだなと思いました。

お弁当屋さんのお弁当は売り切れでしたが、勝手知ったる新神戸駅です。
お土産屋さんのお弁当コーナーには、まだ少しだけお弁当が残っているのを見つけ
お留守番のご褒美に、高級すき焼き弁当を買いました。
それだけでは足りないかもしれないと思ってビールのアテになる焼売を買い足し
行く時と同じに、まだしつこく降っている雨の中をカサを差して帰りました。

89雨にたたられ続けた2日間でした。
でもその分、心に残る忘れられない旅になりました。

いつかまた、今度は晴れ渡る空の下、一眼レフのカメラを持って行ってみたいと思います。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

コメント

九月は私も西日本に。瀬戸内の島旅を7島。広島、岡山の駅の人だかりにはビックリしておりました。駅弁が売り切れるのも納得です。

NoHoさん、コメントをありがとうございますhappy01
これだけ人が動いているという事は、経済も動いているのかなと思いました。
ですが、それを見越して、お弁当riceballはもう少し多く用意していて欲しかったですweep

コメントを投稿